脱毛処理の問題点とレーザー脱毛のメリット

無駄毛を人為的に取り除く脱毛処理は一時的に綺麗な状態になりますが、日数の経過と共に新しい無駄毛が生えてしまう問題があります。部位によっては短期間で発毛してしまうので繰り返し脱毛を行う必要がありますが、肌へのダメージも大きいので炎症や強い痛みなどの不具合に見舞われる可能性があります。また、肌の角質化や色素沈着などの重大なトラブルが生じることもあるので注意が必要です。

レーザー脱毛は無駄毛の毛根に医療用のレーザーを照射して焼き潰す処理方法です。毛根の機能を破壊することで新たな発毛を防ぎ、無駄毛の無い綺麗な肌を永続させることが出来ます。無駄毛処理が一回で済むので肌への負担が少ないのもレーザー脱毛だけのメリットです。

レーザー脱毛を安全に受けるためのポイント

レーザー脱毛は無駄毛の毛根を破壊することで永続的な効果が得られる反面、処置の際に生じる刺激が強い点を注意する必要があります。また、かさぶたや日焼けなどによって肌が黒くなっているとレーザーが拡散して脱毛効果が低くなってしまいます。適切な無駄毛処理を行うためには肌のコンディションを良好に保つことが大切です。また、レーザーの出力が高すぎると火傷に似た症状に見舞われてしまうので、安全を確認しながら丁寧に脱毛処理を行うのが綺麗に仕上げる秘訣になります。レーザー脱毛を謳うエステサロンや美容院が存在しますが、レーザー脱毛に使う医療機器は医師免許の所持者だけが扱うことが出来ます。そのため、美容外科などの医療機関が受け付けている脱毛処理を利用するのがトラブルを避けるための選択です。

医療レーザー脱毛とは、毛のような黒い色素のみに反応する特殊な医療用のレーザー機器を使用した脱毛方法です。