毛深いことが悩み!そんな女性はしっかりとムダ毛を自己処理していることでしょう。ムダ毛の自己処理でよく使用されているのがカミソリや毛抜きですが、この一般的な方法は肌へのダメージがとても大きいです。例えばカミソリは、広い範囲をスピーディに処理できるメリットがありますが、皮膚を傷つけて埋没毛や炎症を起こしやすい方法です。定期的にカミソリを取り替える、シェービングジェルを使用する、アフターケアをしっかりするといったことを行わなければなりません。毛抜きも同様に、毛穴から無理やりムダ毛を引き抜く刺激によって肌を傷め、毛穴に菌が入り込めば毛嚢炎という炎症を起こします。ムダ毛を一時的になくせても、肌がボロボロな状態になってしまうのです。

専門機関で脱毛するのがおすすめ

最近はムダ毛の自己処理は肌を傷めるということが浸透してきており、脱毛サロンや医療機関で脱毛する人が増えてきました。手ごろな値段で利用できるようになったことも後押ししています。専門機関で脱毛するとムダ毛だけにダメージを与え、施術回数を重ねるごとに薄く細い毛になっていきます。徐々に薄く細い毛になっていけば、自宅での処理頻度も少なくなります。肌へのリスクが軽減できるのです。もちろん脱毛が完了すれば、ムダ毛のないきれいな肌を手に入れられます。専門機関での脱毛は確かにお金はかかりますが、それは自己処理の場合も同じです。単価は安いものの、ムダ毛処理は永遠に続きます。そして器具を清潔に保ち、肌ケアをしっかりしなければ肌を傷めます。それを考えると、専門機関での脱毛は高いといえないのではないでしょうか。これらが毛深いとお悩みの方には、専門機関での脱毛がおすすめである理由です。

VIOの脱毛は、デリケートゾーンの周りのムダ毛を効率よく処理でき、皮膚や粘膜へのダメージを最小限に抑えられます。